グルテンフリーのキヌアパスタはヘルシー

グルテンフリー キヌアパスタ iHerb

グルテンフリーのキヌアパスタは、オーガニックでヘルシー

個人輸入アイハーブで販売されている、Now Foodsのグルテンフリー キヌアパスタ。前から買ってみたいと思っていたので、試してみました。

\オーガニックだよ/

Now Foods グルテンフリー キヌアパスタ

グルテンフリーのキヌアパスタ

グルテンフリー オーガニック キヌアパスタの基本情報

グルテンフリーのキヌアパスタの外箱

内容量

227グラム。”4 servings per container” と書いてありますが、1箱を4人で食べると、1人前が56グラムぐらい。レストランのコース料理で出てくる、上品な量のパスタを基準にしていますね。

わたしが家でパスタを作るときは、他にお肉などのメインを作ることはほとんどないです。パスタをメインにして、サラダやスープを一緒に食べてます。パスタメジャーで測ってみると、1箱は2人前ですね。

パッケージ

箱にむき出しで、中にビニール袋で包まれていたりしません。わたしは100均などで売っているパスタ用のビニールケースに移し替えて、缶に入れました。

原材料

Organic rice, organic quinoa and organic amaranth.

アイハーブ公式サイト

有機米、有機キノア、有機アマランス

シンプルな3つのオーガニック食材で作られているとのこと。また「グルテンフリーのアレルギー対策設備で生産されています。」と書いてあり、安心です。

グルテンフリー パスタを調理

キヌアパスタの調理

茹で時間

10分~15分と書いてあります。10分のときに固さを確かめたら、芯がありました。このパスタの場合、「芯がある」と感じた後にアルデンテの食感がなく急に柔らかくなります。
初回は柔らかくなりすぎ、酷くべたつきました。そのため2回目は、芯がある状態で湯を切りフライパンであおってみることに。結果は、食べたときに少し芯が残ってしまい残念でした。
わたしは4回ほどこのパスタを調理してみて、11分が芯がなくなる状態でした。そこからフライパンで1分ほどあおってます。

お湯が、かなり濁る

初めて茹でたとき、びっくりするほどお湯がどんどん白く濁っていきました。そしてアクのようにブクブクと白いものも、お鍋やパスタにまとわりついている!上の写真が、その白くなったお湯とアクのようなもの。凄くないですか?
テレビでパスタ特集をしているときにシェフの方が、「パスタを茹でるときは、火力が強すぎないように。麺がやさしく対流するように」と言っているのを聞いてから火加減には気を付けていました。「火が強すぎることはなかったはずなのに」と不思議に思っていました。すると他の方の口コミでも、「お湯が濁る」「お鍋を洗うのが手間」等とありました。白い濁りは、仕方がないようですね。
箱のcooking instructionsには、火から下した後に”don’t rinse”と書いてありますが、白いアクのようなものが麺にまとわりついているので、わたしは洗いました。

\スーパーフードだよ/

Now Foods グルテンフリー キヌアパスタ

グルテンフリー パスタを食べてみた感想

グルテンフリーのキヌアパスタ

モチモチとした、柔らかい食感のパスタです。グルテンが入っていないので、歯ごたえがないのは仕方がないですね。味は、クセがなく食べやすいです。添加物が入っていないから、人工的で嫌な後味もないです。
カルボナーラを作ったときはクリーム系のソースが、柔らかくてベタベタとくっつきやすい麺と合わさって、よりベタベタ感が強まることになり、美味しくないと感じました。この柔らかい麺と相性がいいのは、モチモチ感のあるナポリタン!美味しく食べられましたよ。この麺はナポリタン専用にしようかなあと思うほど、ナポリタンと相性が良かったです。また安く買えるタイミングで、買ってみようかと思います。

\もっちもちだよ/

Now Foods グルテンフリー キヌアパスタ

タイトルとURLをコピーしました