鉄板屋 山芋焼き 【小麦粉を使わず山芋と卵の生地】

山芋焼き EATING HABITS

鉄板屋 山芋焼き 【小麦粉を使わず山芋と卵の生地】

「小麦粉を使わず山芋と卵の生地」と書かれている山芋焼き。イオンの冷凍食品コーナーで前から気になっていたので、買ってみました。

原材料

原材料は、上記の写真の通り。酸味料のところに、カッコで小麦を含むと記載があります。
「製造工程の中で、小麦粉由来原料が含まれています。小麦粉アレルギーの方はご注意ください」と書かれており、グルテンフリーではないです。

鉄板屋 山芋焼きの基本情報

山芋焼きのパッケージ

値段

198円(税抜き)。わたしは、イオンで買いました。

内容量

230グラム、1枚入りです。ソースはついていますが、かつお節や青のりはついていません。しっかりと分厚いですが、小麦粉が入っていないからかスルスルと食べれる軽めの食感。

原産国

キャベツ、鶏肉、やまいも、いかなどの原産国が中国。生産国も中国となっています。

シリーズ製品

「小麦粉を使わず山芋と卵の生地」は、シリーズのようです。「ねぎ焼き」や「ぶた&いか」など具材を変えた製品もあります。

鉄板屋 山芋焼きの調理

外袋から取り出し、お皿にのせ、軽くラップをかけて加熱。

500Wで、約5分30秒

600Wで、約5分

鉄板屋 山芋焼きの感想

山芋焼き

食べた感想

山芋の生地なので、トロっとしていて美味しいです。小麦粉が入っていないことが、このお好み焼きはプラスになっている感じ。イカは存在感のあるゴロっとした大きさのものが幾つか入っています。生地自体に、結構しっかりと味がついている。ソースは一気にかけないで、少しずつかけた方が良さそうです。

リピートはどうしようかな

わたしは、徹底除去でないグルテンフリーなので調味料その他ぐらいの小麦粉は気にしない。この山芋焼きはイオンで買えるし、冷凍食品だから家の冷凍庫に入れてあると便利かなと思っていました。

今回、ブログに書こうと思ってパッケージやホームページを改めて見ることに。そして原産国が中国ということを知ったり、「原材料に添加物が多そうだな」という感想を持ったりしました。 中国産ということと、添加物が多そうなので頻繁には食べないようにしようと思います。疲れて何も作りたくない時とか、たまにだったらイオンに寄って買って帰ろうかな。

タイトルとURLをコピーしました