グルテンフリー TOM&LUKEフルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート

EATING HABITS

セブンイレブンで、グルテンフリーの文字を見かけて思わず買いました! 日本にもグルテンフリーが、浸透してきましたね!

製品説明

原材料(ダークオレンジ)

デーツ、カカオ固形分(カカオマス、ココアパウダ  ー)、アーモンド、ココナッツ、濃縮オレンジジュース、オレンジの皮、塩/香料(一部にオレンジを含 む)

フレーバー

定番は、「オリジナルダーク」と「ダークオレンジ」のようです。季節限定のフレーバーも出ているようです。

価格

3個入り(33グラム)で、183円(税抜き)
88グラムの大袋も、高級スーパーなどで見かけました。

原産国

ニュージーランド

パッケージの絵にあるTOM&LUKEが、開発者だそうです。グルテンフリーを公言しているのって圧倒的に女性が多い。男性は珍しいですよね。

スナックボールとは

罪悪感のないお菓子

エリカ・アンギャルさんがおススメしていた、ビューティボールそのものですね。デーツやナッツ、ドライフルーツにアガベシロップ(またはハチミツ)を加えて、表面にココアパウダーやココナッツフレークをまぶしたもの。ただし、このスナックボールはアガベシロップもハチミツも含まれていないですね。

作った経験あり

実は、本を読んで手作りしたことがあります。周りにココアパウダーなどをまぶして、出来立ての見た目はそこまで悪くなかった。でも時間がたつと、しっとりしてきた。手にとっても、べたつくし・・・「もう作らない」ってなりました。

食べてみた

甘さ控えめ

割ると粉っぽく見えますが、食べてみるとそれほど粉っぽさを感じないです。甘さは、素材の甘さ。砂糖の甘さに慣れている人だと、物足りないかもしれない。わたしが食べたのは、ダークオレンジ。じっくり食べていると、ドライフルーツの風味も感じられて美味しい。

食べごたえあり

ギュっと固められているので、見た目より食べごたえがあります。これをかじりながら、コーヒーを飲みました。1個で、コーヒー1杯がちょうど良いほどギュっとしています。

まとめ

チョコレートを想像して食べると、違うと感じると思います。また、いつもはガッツリと砂糖たっぷりのお菓子を食べている人が食べると、たぶん美味しくない。これは、普段から高カカオのチョコレートを美味しく食べている人が食べて、美味しいと感じるお菓子だと思います。コーヒーのお伴に何か食べたいけど、今日は砂糖を控えたいなとか、罪悪感のないお菓子を食べたい時にちょうどいいです。

タイトルとURLをコピーしました