いまいちと感じたフォースープの素を、美味しく食べる方法

グルテンフリーの焼きフォー EATING HABITS

グルテンフリーをしていても、麺が食べたい

フォーは、頼みの綱の1つ

美味しい麺って、だいたい小麦粉でできていますよね、パスタにうどんにラーメン。お蕎麦も10割でなければ、小麦粉が入っているし。グルテンフリーをしていると、フォーは食べれることができる貴重な麺の1つ!わたしもグルテンフリーをする前はフォーを積極的に食べていなかったけど、今はフォーを必ず家にストックするようにしています。

フォースープの素が欲しい

フォースープの素

フォーは麺だけで売っていることが多いので、スープの素を探していました。ユウキ食品はよく他の食材も買っているし安いし、ユウキ食品の素にロックオン。でも、口コミがあまり良くなかったんですよね。他のメーカーでも買いたいスープの素がなくて、口コミが良くないことは気になったけれど、ユウキ食品のフォースープの素を買ってみました。

フォースープの素 原材料

原材料は、下記となっています。
グルテンフリー食品では、ないです。粉末醤油などに、おそらく小麦の成分が含まれていそうです。

原材料

食塩、チキンパウダー、魚醤加工品(魚醤、デキストリン、酵母エキス)、砂糖、ガーリックパウダー、レモングラスパウダー、コリアンダーシード、ジンジャーパウダー、煮干粉末、エビパウダー、粉末しょうゆ/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)

フォースープの素を使ってみた

実際に、フォースープの素を使ってみたところ、皆さんの口コミ通りでした。なんだか薄味で、なんだか物足りない。自分でいろいろと足す必要がある、薄いスープ。。。買ってしまったことを後悔しながら、どうやって使いきろうかと考えていました。

フォースープの素を使ったレシピ

焼きフォー レシピ

ユウキ食品の公式サイトで、焼きフォーのレシピがありました。日本でフォーというと、汁麺が一般的ですが、焼きそば風もたまにはいいですよね。

1 熱湯にフォーを6分ほど浸け、水気を切ります。
2 ニンジンは細切りに、あさつきは5cmの長さに切ります。
3 卵は炒り卵にします。
4 ニンジンとあさつきの根元を炒め、フォー・フォースープの素を加えて炒め合わせます。
5 残りのあさつき・3を加え、全体が混ざったら出来上がりです。
お好みでナンプラーをかけてお召し上がりください。

ユウキ食品

焼きフォーを作ってみた

実は焼きフォーを作るのは、初めてではないのですが、以前作ったときに麺がべたつきました。熱湯で戻して、その後に炒めると麺が溶けてきてしまう感じ。今回は、1時間前に水につけておきました。結果、麺のべたつきを感じないで良かったです。
あとメーカーによると思いますが、麺を水やお湯につけていると、水がすごく匂ったり濁ったりする場合があります。その時は、麺をしっかりと洗うと美味しく調理ができます。
野菜を小松菜に変えて、麺の下処理をしたこと以外は、ユウキ食品さんのレシピ通りに作りました。

焼きフォーを食べて見た

すごくサッパリとしています。汁麺として食べたときは味がないと感じたけれど、焼きフォーにすることでサッパリ味というプラスに働いている感じ。フォースープの素を美味しく、消費できます。

グルテンフリーをしても、バラエティーのある食生活をしたい

グルテンフリーの焼きフォー

グルテンフリーを始めた当初は、知っているグルテンフリー食材は限られていたし、同じものばかり食べて飽きてました。グルテンフリーって、もの凄い我慢が必要なんだなあと思ったものです。
焼きフォーは、わたしはベトナム料理屋さんでも食べたことなかったです。グルテンフリーの麺料理のバラエティーが広がることが嬉しい!グルテンフリーでも、美味しいものが食べれると食生活も楽しい!これからもグルテンフリーの食生活が、豊かになるようにしていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました