パソコンが壊れて、データ復旧や買い替えに奔走

pc DAILY LIFE

パソコンが壊れた

年末に、パソコンが壊れました。ブログを始めて、やる気満々だった時に壊れて、かなりショックな出来事でした。冷静になった今、反省すべき点がたくさんあり、このブログを読んでくださっている方のお役に立つ情報もあるかもしれないので、この記事を書いてみることにしました。

不具合が発生

壊れる2週間前ぐらいから、少し離席しているだけでパソコンがスリープではなく落ちるようになってしまっていたのですよね。そして再起動すると、「正常に終了しませんでした」の表示が出てくる。壊れる3日前ぐらいからは、低い音でパソコンが唸るようにもなっていました。

解決方法を探す

パソコンを買ってから1年3か月ほど経っており、保証期間は切れていました。延長保証を頼まなかったことを、後悔しましたね。。。 レノボだったのですが、保証期間を切れていると、チャットやメールのやり取りのみしか出来ませんでした。AI対応のようで、会話がなりたたない。そして「この方法を試してください」とリンクが送られてきました。

とうとう完全に壊れた

レノボのリンク通りに試していたら、とうとう壊れてしまいました。起動することなく、画面が堂々めぐりするだけ。直すための方法を試しているのだという意識があり、データをUSBに保存しておくとか対策はしていませんでした。パソコンが起動しないことで、「パソコン使えなくなった」「データどうしよう」って、パニックになりましたね。

データ保存してなかった

レノボによると「データ保存してから修理」とのこと。起動してないから修理したいのにと思いつつ、データ復旧する業者を探すことにしました。

データ復旧しなくては

PC DEPOTにした

データ復旧の業者は店舗を持たない所だと、実態がよくわからなくて不安。名前も聞いたことあるし自宅から行ける距離だったので、PC DEPOTにデータ復旧を依頼することにしました。

PC DEPOTの見積もり

調査費用として、5,500円をお支払い。これは受付代金のようなもので、実際のデータ復旧費用とは別とのこと。データ復旧にかかる費用は、どこまで掘り下げて調査が必要かによって、変わってくるとの説明でした
調査をそこまで深く掘り下げない場合は2万5千円で、どんどん掘り下げていくと6万円ぐらいまでかかる可能性もあるとのこと。また6万円を払えないからデータ復旧をやめるとなっても、5,500円は戻ってこないということでした。最低1週間ぐらいは調査にかかりますとのことで、せっかくブログ書き始めたのになあと絶望的に。
ただ疑問に感じたのは、どこまで調査を掘り下げたのかって、依頼した側ではわからないこと。「いやー、すごい深くまで掘り下げたので6万円かかりました」と言われても、そもそもパソコンの知識がないから依頼しているので、調べようがない。。。

PC DEPOTからの提案

壊れる前から不具合があったと話したら、「そうなったら、まずはデータの保護ですよ」と。はい、私も反省していたところでした。「データ復旧したら、今後のデータ保存もサポートします」とのこと。また「リカバリーメディアは作成していなかったのですか? データ復旧後に役立ちますよ。それもサポートしましょう」とのこと。「パソコンについて知識が足りなかったなあ」と反省中で焦っていたこともあり、提案されることを頷いて聞いていました。

冷静になってみた

家に帰って、冷静になってみたところで、「このままPC DEPOTの提案通りに、数々のサポートを依頼していいのか」と考え始めました。そこで「PC DEPOT評判」で検索したら、クチコミが悪くてビックリ。そこで今回はデータ復旧だけを依頼して、あとの提案は必要ないと断ることに決めました

データ復旧作業

データ復旧のお知らせ

次の日PC DEPOTから電話があり、なんとデータ復旧できたとのこと。データ調査には最低1週間かかるって説明されていたからビックリ。ただし修理は受けることができないので、メーカー修理に出してくださいとのこと。

依頼するのは、データ復旧のみ

電話では修理を受けることができない状態と伝えられていたのに、「担当者以外の者が試したら、修理ができる状態だとわかったのです」とのこと。「そんなこと、ある? そんなのでいいの?」と、言いたいのをこらえ「修理代金は、お幾らですか」と聞いたら「6万円」。壊れたパソコンに6万円をかけて修理、しかもPC DEPOTに対して信頼がおける訳でもないので、やはりデータ復旧だけにすることにしました。

PC DEPOTとの別れを

データ移行を待ちながら店内を見回すと、おばあちゃんが店員さんから携帯の使い方を教わっています。お金に余裕がある高齢者なら、教わりに来るのもいいかもしれない。わたしはお金を節約したいし、知識を身につけて自分で出来るようになりたい。PC DEPOTを利用するのは、最初で最後にしようって決意しました。

データ受け取り

持参したUSBに、データ移行。心配だったデータ復旧費用は、2万7千500円(税込み)。「調査を掘り下げたので、6万円」とか言われないで良かった。初期費用の5,500円と合わせて3万円越え。痛い授業料となりました。

新しいパソコンを買う

レノボ直販サイトで購入

パソコンは家電量販店で買うものと考えていたけれど、レノボ直販のサイトがあることを知人から教えてもらえました。直販モデルなので家電量販店にあるものとは品番や製品名が異なり、全く同じ製品として価格を比較することはできない。それでも壊れたパソコンと同等のものをオペレーターの方に探してもらったところ、以前のパソコンより3万円ぐらい安かった。データ復旧という痛い出費の後だったので、より一層うれしく感じた。

延長保証とサポートで安心を

延長保証に入っていなかったことを後悔したので、今回は延長保証にも入りました。またレノボへの問い合わせはAI対応が基本で、途方にくれたという経験もしたのでサポートつきプランにしてみました。

痛恨の失敗

翌日、買い物があり楽天リーベイツのサイトを見ていたら、レノボ直販が掲載されていました! しかも10%還元。(どうやら10%還元は特別だったようで、普段はそこまで還元は高くない)
9万円のパソコン代金に10%還元されたら、それだけで9千円分の楽天ポイントになっているところだった。かなり落ち込む出来事でした。もし次、パソコン壊れたら楽天リーベイツを経由して、レノボ直販サイトでお得な買い物をしてみようと決意。

パソコンが壊れて、反省したこと

もっとパソコンの知識を持つ

自分のパソコンなのだから、自分でケアをするという意識が足りていなかった。普通の家電以上に、壊れたら困るものだということを痛感した。もっとパソコンの知識をつけて、何かあっても自分で対応できるところまで成長していきたい。

データ保存はクラウドに

パソコン本体に保存していたことで、データ復旧に3万円以上かかりました。パソコンが壊れても買い替えしてもOKなように、今後はクラウドに保存。Drop Boxを利用しています。

タイトルとURLをコピーしました